アーティスト別検索/き



King Gnu
(キングヌー)

メンバー
勢喜 遊(せき ゆう)ドラム・サンプラー
田 大希(つねた だいき)ギター・ボーカル・チェロ・プログラミング
井口 理(いぐち さとる)ボーカル・キーボード
新井 和輝(あらい かずき)ベース・コントラバス



常田大希を中心にたちあげたプロジェクトSrv.VinciSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)は2013年頃から活動していたが、常田以外メンバーは流動的だった。2015年に現在のメンバーが揃い、2017年King Gnuに改名。
2019年1月にメジャーデビューすると、業界内では今後大物バンドになるとの噂が広まり、その年の暮れには
紅白歌合戦に出場。その後もタイアップソング連発で人気急上昇!!
自らをトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンドと呼んでいる。


 3rdアルバム
『CEREMONY』(セレモニー)
2020年1月15日発売
01. 開会式
02. どろん
03. Teenager Forever
04. ユーモア
05. 白日
06. 幕間
07. 飛行艇
08. 小さな惑星
09. Overflow
10. 傘
11. 壇上
12. 閉会式
 以下ドラムマガジンスコア掲載号

M2 「どろん」  曲タイム2’21”からのフレーズ
(ブレイクからサビに入る部分)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-1

ブレイクからサビに入る部分。
BPM120での6連フレーズ。


M3 Teenager Forever(ティーンエイジフォーエバー)曲タイム 0’50”〜からのフレーズ
(タムとフロアタムを使ったかっこいいパターン)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-2


M5 白日  ほぼ全曲スコア
4ページに渡ってKing Gnuの代表曲「白日」のドラミングを細かく解説。「初心者でも演奏できるパーフェクトガイド」となっている。
ドラマガ2020年3月号 26ページ〜29ページ


M7 飛行艇 曲タイム 0’48”〜からのフレーズ
(シンプルなフィルインとビート)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-3


M8 小さな惑星 0’16”〜からのフレーズ
(キックのタイミングが気持ちいいパターン)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-4


M9 Overflow(オーバーフロウ)1’13”〜からのフレーズ
(手4発・足2発の6連コンビネーション)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-5


M10 傘  0’29”〜からのフレーズ
(譜面では表せない跳ねたキック)
ドラマガ2020年3月号21ページ EX-6




キングヌーの関連本(検索窓に”スコア”と付け加えればKing Gnuのバンドスコアが出ます)








PR




PR