ドラマー別検索/D



デビット・ガリバルディ
David Garibaldi

生年月日 1946年11月6日  出身カリフォルニア州オークランド

影響を受けたドラマー

グレック・エリコ/バーナード・パーディ/トニー・ウィリアムス/ジガブー・モデリステ


小学校5年生(10才)の時に学校のコンサートバンドやマーチングバンドに加入。

高校に入学して本格的にドラムセットを叩き、17歳でプロとして活動し始める。

1970年「タワー・オブ・パワー」でデビューすると、メインのホーンセクション

と絶妙にからむベースのロッコ・プレスティアとガリバルディの強烈なファンビート
が話題になった。

ルーディメンツやリニアフレーズを取り入れ、綿密で計算されたリズムパターンは

多くのフォロワーを生んだ。

ジャズやロック等ジャンルを問わず、彼をリスペクトしているドラマーは多い。

以外にもドラマガの表紙は1回も飾って無い。

年代  参加バンド  アルバム 
1970年〜 タワー・オブ・パワー



ドラムマガジン掲載号  記事内容
Vol.29  P78 インタビュー
Vol.30 P70   クリニカル インタビュー
1998年4月号 P80 THE巨匠伝 第六回 記事のみ (記事数1P)
1998年11月号 
P147 
18年ぶりにタワー・オブ・パワーに復活!来日したガリバルディを直撃。ドラムを始めた頃の話からタワー・オブ・パワーを辞めた理由等赤裸々に語る。
記事数カラー3P  セット画像有
1999年8月号
P114 
来日クリニックインタビュー 記事数記事数3P
(カラー1白黒2)
常にドラミングを研究し進化している ガリバルディ
更新の育成や自身のドラミングについて語る。
1999年09月号  SELECTED DRUMSET OF THIS MONTH 
2001年08月号  スーパー・ドラマー研究
デヴィッド・ガリバルディ
本人推薦!「ソウル・ヴァクシネイション」1曲まるごと譜面つき! 
2003年08月号   インタビュー
2005年5月号  ドラム×ベースの極楽対談
デヴィッド・ガリバルディ
×フランシス・ロッコ・プレスティア(タワー・オブ・パワー )
リズム&ドラムマガジン バックナンバー購入はコチラ





 デヴィッドガリバルディ教則本、教則DVD
教則本
デヴィッドガリバルディ フューチャーサウンド (CD付) ファンクドラム強化メソッド楽譜
2005/2/14リリース
ベストセラー教則本の日本語版。タワーオブパワーの強力なグルーヴの秘密が明かされる。ファンクドラマーを目指す人は必見!!
教則DVD
Tower of Groove 1 & 2
 2006/06/21リリース
収録時間 170分
教則本
The Code of Funk 
2006/12/30リリース
洋書
教則DVD
 Breaking the Code
2009/06/09リリース
収録時間140分



 デヴィッド・ガリバルディ来日情報
2016 7.6 (水) 7.7 (木) 7.8 (金) 7.9 (土) 7.10 (日)
(1日2公演) 

ブルーノート東京
タワー・オブ・パワー
 エミリオ・カスティーヨ(テナーサックス)スティーヴン・“ドッグ”・クプカ(バリトンサックス)フランシス・“ロッコ”・プレスティア(ベース)デヴィッド・ガリバルディ(ドラムス)
マーカス・スコット(ヴォーカル)他






 デビット・ガリバルディの動画
 ドラムソロ
 タワー・オブ・パワー グルーヴ parte 1
タワー・オブ・パワーの楽曲で使われているリズムパターンを詳しく解説。





  PR 
     


このページの先頭へ







PR



ドラムマガジンバックナンバー