ドラマー別検索/よ



芳垣安洋
よしがき やすひろ
YASUHIRO YOSHIGAKI

生年月日1959年  
出身地兵庫県

高校3年生からドラムを始める。
関西学院大学へ進学し学業のかたわらドラマーのしての活動も盛んに行う。インタビューで”大学5年生の時(笑)とあるので、留年するほどバンド活動にのめり込んでいたと思われる。
ジャンルは主にジャズ、フュージョン。
25歳ごろから大阪のジャズLIVEハウス”ロイヤルホース”の専属ドラマーとなる。

1992年 33歳の頃、現在は女優業をメインとしている濱田マリがVoを務める「モダンチョキチョキズ」のドラマーでメジャーデビュー。

ドラマガで連載中のコラム「ドラムノーベル賞」では音楽への造詣の深さが伺える。

年代  参加バンド  アルバム 
1990年  アルタード・ステイツ   
2003年 Orquesta Nudge! Nudge! 芳垣安洋氏が結成した打楽器集団
  ROVO(ロヴォ) ROVO TOKYO Session 
2010/3/24 南博トリオ The Girl Next Door
2010/4/7 UA(ウーア)   ハルトライブ
2010/4/7  UA(ウーア)   KABA 
2010/7/6 南博 GO THERE! From me to me



ドラムマガジン掲載号  記事内容
2009年12月号 P29 特集ヴィンテージ・ドラム、使ってなんぼ!音楽ありきの名器たち。芳垣安洋氏所有のヴィンテージドラムセット、スネアを紹介セッティング写真有り 記事数6P
2010年10月号 P34  ドラム・マガジン・フェスティバル2010 出演アーティスト
その魅惑のドラミング  スペシャルソロパフォーマンスを独占収録! 参加作品のスコア有り。セット写真有り 記事数7P 
2011年2月号 P40  大特集 大切だからこだわるハイハット
芳垣安洋が使用しているハイハットの魅力をカラー6Pに渡り紹介。
 
2011年5月号 P94   愛器探訪〜私のライド
こだわりのライド 19枚を紹介 記事数6枚
2020年5月号36ページ  特集ビート・マスターに訊く
ドラム"ビート"の意義
"人を踊らせる"ドラムのすべて、その魅力に迫る!記事内
カラー3ページに渡ってグルーヴを語る。 






 芳垣安洋の動画
 ALTERED STATES アルダート・ステイツ(内橋和久、ナスノミツル、芳垣安洋)#2[ひかり祭り・卒業]
 
UA/情熱 「ハルトライブ」 





スポンサードリンク