ドラマー別検索/と

<
Tomonori(とものり)


高校3年生の時に友達から「バンドで文化祭に出よう」と誘われ、勝手にドラム担当にさせられる。
コピーしてたのはGOING STEADYと銀杏BOYZ。

その後ドラム教室に通うが、先生が放任主義でほぼ独学で、ルーディメンツ等も練習したが途中で飽きる。

自分自身の中から出てくるプレイを心がけ、なるべく人から影響を受けないようにしている。


ドラムマガジン掲載号   記事内容
2020年3月号 P130
インタビュー
カラー6Pに渡って特集。ドラムを始めた経緯、プレイに対する考え方等を語ってます。セット画像カラー2Pで紹介。
2022年
1月号
P46
アマゾンで購入
 
 創刊40周年記念特集Vol.01
ライヴ・シーンを鼓舞する
ドラム・セット40
日本を代表するドラマー40人の最新ドラムセットをカラー44ページに渡って紹介。天野氏のセットは46P,カラー1ページで掲載。
Drum kit  DW Collector'sMaple
Snare Drum DW Edge 14"x6"
Cymbals SABIAN ,MEINL,PAISTE


Tomonoriの動画
TomonoriによるTomonoriファンのための動画


このページの先頭へ